脱毛クリーム

 
  メニュー
 
 
  コンテンツ

脱毛クリームの効果

売れている脱毛クリームは、どんな効果を持っているのでしょうか。

ネットでも雑誌でも紹介されたパイナップル豆乳除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムという有効成分が配合されています。この成分には、毛の構成成分であるケラチンというたんぱく質を破壊する効果があります。

この成分は毛穴の奥から生え出た毛にだけ効果を発揮し、素肌には刺激を与えにくいという特長があります。そこで毛穴からつるすべになれると好評なのです。

男性用、特にひげ用の脱毛クリームには今生えている毛を脱毛する効果があるものがほとんどです。さらにプラスされているのは、男性ホルモンに関する成分です。

男性ホルモンを活発化させる働きを持つのは、5αリダクターゼという成分です。この5αリダクターゼという酵素の働きを抑える効果を持つ成分を配合する事で、ひげを生やす原因になる男性ホルモンを抑えることが可能になります。

さらに女性ホルモンを補う成分も、脱毛クリームには効果的ですね。
毛深い事で悩んでいる方は、女性ホルモンがちょっぴり不足していることが多いそうです。
そんな時は女性ホルモンに似た働きをする成分を、プラスする脱毛クリームが効果的です。

大豆エキスのイソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすることはこれまでも知られていました。
最近ではヒオウギエキスも、同じような効果があることが判りつつあります。

またカミソリや毛抜き・シェービングでお手入れした時とは、かなり仕上がりが違ってきます。

カミソリやシェービングは肌を傷つけたり不衛生だったりというデメリットがあります。また毛の生え始めは黒く見え、ちくちくとした不快感が残ります。さらに毛抜きは毛穴にダメージを与え、痕がブツブツと残りかねません。

でも売れている脱毛クリームはキレイに抜いてつるすべ肌を整え、しかも毛穴に痕が残りにくいのです。
嬉しい効果がいろいろある脱毛クリームが、これからのムダ毛お手入れの定番となりそうですね。

脱毛クリーム関連情報

Copyright (c) 脱毛クリームまとめ All Rights Reserved.